お母さんも子供も楽しい青空自主保育! 石川県金沢市で始めています!

おでかけさんは、夕日寺健民自然園や大乗寺丘陵公園などを拠点に野外で活動する親子の会です。
参加者募集中!お気軽にご連絡ください!

5、6月の予定 ○急な予定の変更などもあります。見学および参加の際は前日17時頃までにお知らせ頂けると幸いです。お申し込み→3@cocoya.org※森には毛虫など有害な虫や葉っぱがあります。  ... →つづき 森の小さなおまつり vol.12春まつり 今回のテーマは「音楽」。生のお花や草で冠やちょうちょ作りのワークショップ、バグパイプやバイオリン、いろんな楽器の音楽屋さん恒例の人形劇やさんが集います。あとは、メイポールにも今年も挑戦!作っ ... →つづき うどん作りと野草天ぷら作り(野草博士ミニ講座付き) みんなでうどんをこねこね。うどんをこねたら野草博士と食べられる野草を探しにでかけます。詰みたて野草は天婦羅にしてうどんといただきます!■日時:4/14(木)10:30〜14:00ころ■場所: ... →つづき 3、4月の予定 ○急な予定の変更などもあります。見学および参加の際は前日17時頃までにお知らせ頂けると幸いです。お申し込み→3@cocoya.org※過去の開催日程に記載している年齢と組数は実際の参加者の数 ... →つづき 味噌作りします! おでかけさんの味噌作りをします!2kg程度の味噌を子供達と一緒に作ります。ついでに個人用の味噌も一緒に作りたい方、みんなでワイワイ作りませんか?特に講師などおらず、それぞれの作り方をああだこ ... →つづき

ご参加お待ちしてます!

日時 毎週 月火木金曜日・不定期土曜日(月1〜2回程度)
10:30〜15:00の間(都合の良い時間におこしください)
場所 夕日寺健民自然園 →ホームページ地図
旧坪野キャンプ場 → 地図(山側環状から10〜15分くらいです)
など (詳しくはスケジュールをご確認ください)
持ち物 ・どろんこになっていい服装(長袖がおすすめ)、帽子
・昼食、飲み物
会費 ・見学5回まで無料
(冬季光熱費や創作活動時の材料費など実費がかかる場合、50円〜500円程度必要な場合もあります  その場合は日程表に記載、または問い合わせ時にお知らせします。)
・500円/月 材料費などに使います(単発参加の場合、寄付〜300円程度または実費をお願いいたします)
・保険料 800円/年度(参加日〜年度末3/31までスポーツ保険に加入いただきます)
問い合わせ メール 3@cocoya.org

野外保育(青空保育)って?

宝物の贈り物を

森のようちえんとは、1950年代中頃にデンマークで「子供たちに幼い頃から自然と触れ合う機会を与え、自然の中でのびのびと遊ばせたい」という願いを持つ一人の母親が、自分の子供たちを連れて毎日森に出かけたのが始まりといわれています。
その後、北欧を中心に日本でも10年前頃から少しずつ広がってきました。
森のようちえんには、様々なスタイルがありますが共通しているのはとにかく自然の中で過ごす事を重視する点です。

おとなが管理・設定した空間ではなく、自然というある意味なんでもありの(もちろん危険も含む)野外空間で毎日過ごす事は、日々目覚しい発達をしているこどもたちの心と体の成長に様々な刺激を与えます。また、このような野外空間に1年を通して通ううことで、日本特有の四季の移り変わりの美しさや、暑さ寒さ、雨や雪といった気象現象にも負けないたくましい心と体がはぐくまれます。私たちがフィールドとして重視している森という空間には、木や草や花、キノコ、動物や昆虫など様々な生き物たちに出会える場所でもあります。
このように、野外で一年中過ごすことでこどもたちの体と、幼児期に特に発達するといわれている五感を、自然という美しくも厳しい環境の中で鍛えていく事ができ、自然の中には人間以外にも様々ないのちがあるという事を感覚としてつかんでいきます。

風に揺れる葉っぱを見たり、草の中をハイハイしてみたり、川の流れを追ったり、枯れ葉の積もる山道を手足を踏ん張ってよじ登ったり、、オモチャや遊具がなくても森の中には自然の遊びがたくさん!山の生き物たちに囲まれて一生の宝物になるキラキラする体験をしよう!

自主保育って?

みんなでみんなの子供をみよう

「下の子はこっちで遊んでるのに上の子はあっちに行っちゃった…」
こんなとき「みてるよー」と他のお母さんから一声。
そんなふうにみんなで声を掛け合って子供たちを見守る大きな一つの家族のような会です。
ゆくゆくは預け合いも視野に入れています。

また、ママ同士だけでなく大学生のボランティアさんに一緒に子供をみてもらったり、地域の方々に講座をしていただいたり、いろいろな人と関わって子育てできる場にもしていきたいと考えています。

お手本にしているもの

『子供へのまなざし』佐々木正美著

ちょっとくらい汚れたってちょっとくらいケンカしたって大丈夫
大人は後ろからやさしく見守ります

はだかんぼう

http://ameblo.jp/hadakanbou-hino/
野外活動の子育てサークル
ちいさな林で子供が主役となってのびのび遊んでいます。
お昼はみんなでお鍋を囲んだり目指す一つの家族のような会です。

東京賢治シュタイナー学校

http://www.tokyokenji-steiner.jp/
手遊びや荒天時の創作活動はこちらの未就園時クラスを参考にしています。

参加・見学・もっと知りたいという方はこちらから

メール:3@cocoya.org お気軽にご連絡ください!